製品紹介/軽々スロープ

ホーム製品紹介/軽々スロープスロープ補助製品

軽々スロープ+(ぷらす)

軽量で設置しやすい折りたたみタイプ

単体では15cm~18cmまでの段差に使えます。

軽々スロープ+(広げた状態)
→ →

コンパクトにたためます

軽々スロープ+(畳んだ状態)

組み合せ

軽々スロープ+(SWL300)

型式 : SWL 300

SE100とSW200(軽々スロープ ワイド)の組み合せ

軽々スロープ+(SEL300)

型式 : SEL 300

SE100とSL200(軽々スロープ エコノミー)の組み合せ

製品の使い方(玄関スロープ)

使い方1

①設置場所まで運ぶ。

使い方2

②かまちにフラップをかけるように置く。

使い方3

③ガタが無くなるよう脚を調整する。

使い方4

④本製品を開いて全体のガタツキ、持ち運び用ベルトの挟み込みがないことを確認する。

使い方5

⑤車いすは、ゆっくりと移動させる。

製品の使い方(延長スロープ 携帯スロープとの組み合せ)

使い方1

①所定の位置に置く
ガタが無くなるよう脚を調整する。

使い方2

②組み合せるスロープを段差と本製品に橋渡して置く。

使い方3

③組み合わせるスロープのかかり代をチェックして開く。

使い方4

④本製品を開いて全体のガタツキ、持ち運び用ベルトの挟み込みがないことを確認する。

使い方5

⑤車いすは、ゆっくりと移動させる。

段差の目安

スロープ長さと適応する段差の高さは、下記の表を参考にしてください。

  • 適用段差については、あくまでも目安であり、車いす使用時の条件により異なります。無理のない角度でご使用ください。

※横にスクロールしてご覧ください。

型式 全長 適用段差(1/6(10°)
SE100 約100cm 約15〜18cm
SLE300 約300cm (〜45cm)
SWE300 約300cm (〜45cm)

製品仕様

※横にスクロールしてご覧ください。

項目/形式 SE100 SLE300 SWE300
全長(有効斜面長) 約100cm(約95cm) 約300cm(約300cm) 約300cm(約300cm)
重量 約11.0kg 合計:約23.0kg 合計:約21.0kg
耐荷重 300kg
幅(走行面幅) 約80cm(約75cm) 約80cm(約61cm) 約80cm(約64.5cm)
材質 本体 : アルミ合金 / ズレ防止ゴム : 合成ゴム
その他 : ABS樹脂, ポリエステル, SUS 等

ご注意

  • 耐荷重を超えて使用しないでください。
  • 最低地上高が5cm以下の車いすにはご使用できません。
  • 段差に適した長さのスロープをご利用ください。(「段差の目安」をご参考ください)
  • 有効幅以内の車いすでご利用ください。(「製品仕様」の有効幅をご確認ください)
  • 3輪タイプの車いすにはご使用できません。


軽々スロープ ぷち

軽々スロープ ぷち

車いすフットレストとスロープ面の
接触を防止するスロープ用補助製品

組み合せ

軽々スロープ ぷち

組み合せ(ワイド)

軽々スロープ ワイドとの組み合せ

軽々スロープ ぷち

組み合せ(エコノミー)

軽々スロープ エコノミーとの組み合せ

軽々スロープぷち使用前

接触すると上がりにくい

→ →

軽々スロープぷち使用後

フットレストの接触を防げる

製品の特徴

アルミ合金による軽量設計

アルミ合金による軽量設計

高級感のあるライトブラウン色

すべり対策の凹凸形状(走行面)

すべり対策の走行面凹凸形状

製品仕様

項目/形式 SPO075
寸法 約75cm×22cm×3cm
走行面幅 約75cm
重さ 約2.2kg
耐荷重 300kg

製品の使い方

使い方1

①所定の位置に置く

使い方2

②組み合せるスロープを段差と本製品に橋渡して置く。

使い方3

③組み合わせるスロープのかかり代をチェックして開く。

使い方4

④本製品側のかかり代を確認する。

使い方5

⑤車いすは、ゆっくりと移動させる。

ご注意

  • 耐荷重を超えて使用しないでください。
  • 最低地上高が3cm以下の車いすにはご使用できません。
  • 段差に適した長さのスロープをご利用ください。(「段差の目安」をご参考ください)
  • 改良のため、仕様、外観を予告なしに変更する場合があります。

お電話・FAXでのお問い合わせ

TEL:0766-82-8926
FAX:0766-82-1109
アイシン軽金属株式会社 
経営企画部 新規事業グループ

pagetop