工機部工機グループ|鈴木 廉

工機部工機グループ|鈴木 廉

鈴木 廉

工機部工機グループ|2016年度入社

工学部機械システム工学科卒

研究開発

 CADによる内製設備の開発・設計・組立の仕事をしていますが、自分が携わる設備が最初の打ち合せから二次元、三次元の図面になり、実際に組立てられて完成する。その過程には数々の苦労や失敗はありますが、それを乗り越え、目の前で設備が稼働しているのを見ると、何物にも代え難い感動と達成感を味わうことができます。一方で、反省点や失敗をいかし、次はもっとよい仕事をしようと自覚できるのも設備立ち上げの瞬間ですね。

 街を走るクルマを眺めながら、その部品を“自分たちがつくっている”と感じられるのは、仕事のやりがいにもなっています。会社見学のとき、先輩たちがいきいきと、自信と誇りを持って説明してくださったのは、そうした気持ちの表れだったと思います。自分もそうした人間になりたいですね。

戻る